株主優待品&株主総会のお土産&配当金情報♪

近年の会社概要、株主優待、権利確定月、株主総会のお土産、総会開催日時、会場、配当金などを数年にわたって公開してます☆

■ プロフィール

杏美

Author:杏美

プロフィール [管理室]

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

人気ブログランキングへ

■ PR

■ カテゴリ

■ 最近の記事



スポンサーサイト
株主優待ランキング

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気の株主優待ランキング



下記クリックお願いしますm(__)m 応援してくださいね♪
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ 株式投資ブログランキング

【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
株式会社壱番屋  【東証1部7630】
株主優待ランキング




【会社概要】
会社名 株式会社壱番屋
代表取締役社長 浜島 俊哉(はまじま としや)
所在地 〒491-8601 愛知県一宮市三ツ井六丁目12番23号
設立 昭和57年7月1日
資本金 15億327万円
HP http://www.ichibanya.co.jp/index.html

壱番屋、商品の不良で「CoCo壱番屋のらっきょう」を自主回収 2013.10.18


【権利確定月】
5月末日・11月末日


【株主優待】
100株以上  1,500円相当(500円券×3枚) (年間3,000円相当)
500株以上  5,000円相当(500円券×10枚) (年間10,000円相当)
1,000株以上 10,000円相当(500円券×20枚) (年間20,000円相当)

グループの店舗数(直営店、フランチャイズ店の合計)が増加し、100の整数倍の店舗数になったごとに、下記の通り「株主様ご飲食優待券」を追加贈呈いたします。
100株以上  1,000円相当(500円券×2枚)
500株以上  2,500円相当(500円券×5枚)
1,000株以上 5,000円相当(500円券×10枚)
1main-img0211.jpg


【株主総会のお土産】
2013年 
500円食事券2枚
img_628080_25291494_3.jpg

2012年 
500円食事券2枚
img_628080_25291494_3.jpg

2011年 
500円食事券2枚 うちわ
7630-2.jpg

2011年以降は「株主様懇談会」開催を中止

2010年 懇親会あり
500円食事券2枚
img_628080_25291494_3.jpg

2009年 懇親会あり
500円食事券2枚 カレーなべつゆ
jthumb20130105.jpg
img_628080_25291494_3.jpg

2008年
500円食事券2枚
img_628080_25291494_3.jpg

2007年
500円食事券2枚
img_628080_25291494_3.jpg

2006年
500円食事券2枚・スプーン
103106183_73s.jpg


2005年
懇親会有
500円食事券2枚 スプーン
103106183_73s.jpg


2004年 懇親会有
500円食事券2枚
img_628080_25291494_3.jpg


2003年
レトルトカレーセット
omiya.jpg



【会場】
2013年8月22日 ウェスティンナゴヤキャッスル2階
2012年8月23日 名古屋東急ホテル 
2011年8月25日 名古屋東急ホテル
2010年8月24日 ウェスティンナゴヤキャッスル2階 
2009年8月25日 ウェスティンナゴヤキャッスル2階
2005年8月25日 名古屋東急ホテル
2004年8月26日 ヒルトン名古屋 
2003年8月28日 ヒルトン名古屋

【配当金】
2015年 100円
2014年 70円
2013年 60円
2012年 55円
2011年 50円
2010年 40円
2009年 37円


→ 株主総会のお土産・株主優待・配当金【一覧】
関連記事

人気の株主優待ランキング



下記クリックお願いしますm(__)m 応援してくださいね♪
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ 株式投資ブログランキング











管理者にだけ表示を許可する


トラックバックURL:

■ ブログ内検索

調べたい会社がありましたら、証券コード・会社名を↑に入力して下さい

■ PR

■ 月別アーカイブ

■ リンク

■ カウンター


copyright 2005-2007 . designed by マンション購入記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。